« ふうちゃんぬるか | トップページ | ミニヒマワリ »

2010年7月14日 (水)

やっと折れてくれた

81歳になった実家の父
かなり老いた
痴呆初期にみられるイライラ
母に何かとケンカ腰で絡むので
デイサービスに行かせたらどうかと提案した
母は喜んだが
父は頑として聞く耳持たない
足も弱ってほとんど外出せず
益々ストレスが溜まって
母の上げ足を取る
そんな父にたまには外に出た方がいい
とデイを薦めたのだが
いつも答えはノー
ほとぼりが冷めた頃
また話をしたら
やっと父が
「俺こんなだし・・」
行きたがらなかった訳が
やっと分かった
父の腕にはイレズミがある
今は彫り物があると温泉に入れない
人から何か言われるのでは
そう言う心配をしてた
「大丈夫だよ
 そういう人もいれば
 ○○に真珠とか入れてた人を
 私見た事あるし
 誰も気にしないよ」
(私もヘルパーの仕事をしてた)
そんな話をしてから父は
重い腰をようやく上げる気になった
気が変わらないうちにと
私は急いで役所に手続きをした
たまには家族以外の人と接触して
頭にいい刺激を受けてね
頑固で我が儘で
自分中心でないとムクれる父
デイに行ったら行ったで
新たな心配事が増えるけど
頑張って初めの1歩を踏み出そうね


« ふうちゃんぬるか | トップページ | ミニヒマワリ »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと折れてくれた:

« ふうちゃんぬるか | トップページ | ミニヒマワリ »