« 福島のニュース | トップページ | 福島の新米 »

2011年8月25日 (木)

行ってきま~す!

今日は舅・姑のデイサービスの日

二人とも寝た切りなので普段はいつも一緒

隣合わせでベットで横になってる

だからなのか

お互いデイまでは一緒はイヤだと言うので

別々のデイに通ってる

ちょっと面倒な事も少々あるけど

仕方ないね~

舅は左半身マヒの為時間が掛るので

お迎えの前にはもう車椅子に乗せて

居間でお迎えが来るのを待ってます


Photo


Photo_2


(*´ω`)ノハィ

ジーちゃん行ってらっしゃ~い

その後はバーちゃんのお迎えが来る

姑は心筋梗塞から寝たきりになった

ポータブルトイレを使ってるがトイレに座る頃には

もう間に合わないので姑もオムツしてます

寝たきりになると認知症が進んで

頑固で我儘な性格は益々酷くなり

デイのスタッフさんも手を焼いてるそうです^^;

2度の心肺停止から蘇った不死身バーちゃん

今年いっぱい持つかどうか・・・・・

と言われて、もう4年が過ぎた

ストレスが無いからなんでしょうかね~

舅も倒れるまでは気難しい人だったのですが

段々穏やかになって顔つきまで

優しいジーちゃんになってきました

老いると性格が顔に出るんですね・・・・・

舅・姑は私の反面教師です

ジーちゃんのように穏やかな老い方を

マネしようと思います


バーちゃんも行ってらっしゃ~い

いつも返事がありません(笑)


« 福島のニュース | トップページ | 福島の新米 »

介護」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私の父は51歳のときに糖尿病の合併症で脳梗塞になりました。
梗塞部分が前頭葉だったために痴呆症と同じ症状で病院を脱走したり^^;
体は元気だったですし、見た目もまったく普通の人だったのでそりゃもう・・・
年齢が若いために施設にも入れてもらえず、厳しい日々でした。
そして約3年後にまた脳梗塞をおこして亡くなりました。
何も親孝行できなかった無念さと、精神的にも経済的にも辛かったので
おかしな開放感を感じた事を憶えています。
もう14年前経ちました。


ピカさん、日頃のご苦労がリアルに伝わってきます。
月並みな言い方をすれば、大変でしょう、無理なさらないでください。
どうぞお大事にしてくださいということになりますが、
それにしても私はいつもピカさんのブログを読んでいて、至極大変だなあーって思ってしまいます。
ピカさんは、そうは思っていないかもしれないですけどね。

だから、私はちょっとまねできないなーって思ってしまいます。
ためしに子どもらに聞いてみたら、面倒は見れないと言われました。
自分の問題として考えた場合、非常にこの先不安が大きくなりそうで、心配です。

うなぎ犬様

こんばんは~
そうですかぁ・・・・・
14年前ではお父様&うなぎ犬様も
お若かったからさぞ大変だった事でしょうね
御苦労お察し致します
舅が倒れて10年になりますが
この時私はいずれ退院するであろう舅の為に
ヘルパーの資格を取りました
しばらく看護助手として病院で修行しました

何も知らずに介護は無理があります
うなぎ犬様のお母様と奥様は
どうしていいのか分からなかったでしょうね

その中で十分親孝行されたと思います
お父様も満足されて旅立たれた事でしょう
だからこそ解放感も感じられたのだと思います

本当にお疲れ様でしたm(__)m

素朴な日々様

そうですよ~
大変では無いですー(笑)

ただ
私の体が病魔と戦ってる為
辛い時もあります
おーい
と呼ばれても無視して横になっていたい時もあります
でも
自分でやりたくてもやれないジレンマ
これは多大なるストレスですよね
そう思うと
よっこらしょと動かずにはいられません

日々様はお元気だから
お子様もピンとこないから仕方ないですよ(笑)
大丈夫
日々様の背中を見て育ったお子さん
思ってるよりずーーーっと大人で
しっかりされてらっしゃいます

願わくば世話などならないのが一番なのですが
こればかりは神のみぞ知るですからね~


ピカさん、無理して余計に体を悪くしないでね。
お願いします。

素朴

素朴な日々様

(@`▽´@)/ ハイッ
了解しました

でも私は皆の笑顔が好きなので
その為にも今日も頑張ります

温かいお言葉
ありがとうございます
素朴な日々様もどうぞご自愛をm(__)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきま~す!:

« 福島のニュース | トップページ | 福島の新米 »