« 大雨 | トップページ | 台風 »

9月20日は彼岸入り

秋彼岸なので

今日は不思議な少年の話をしたいと思います

私の姪っ子中3なのですが

その子の彼氏と8月に一緒に遊びに来た

姪が「おばちゃん音楽CDに焼いて~」

それはOKだよ

だけどね

お付き合いするのはいいけど

中学生らしい交際しなさいね

と雑談を交わしながら私は音楽サイトを探してた

少年が「おばさん。トイレどこですか?」

姪に「教えてあげて」そう言いながら

私はダビングしてた

トイレがある中廊下で少年はジャンプしてた

その後、玄関脇の廊下でもまたジャンプ

それを繰り返してた

私は気にもせずダビングに夢中になってた

少年が「おばさん。あの廊下はヤバいです」

(@' ω '@)ん?

「あそこに行くと体が重くなる」

その言葉に私はビックリsign03

何故かと言うと中廊下の突き当たりは

舅・姑の部屋がある

「この廊下はイヤな雰囲気があります」

そうなの

そこを通ると私も足が重くなる

長男のとこの孫はそこを絶対通らない

泣き叫び姑の顔を異常なほど怯える

そんな話をいっさい姪と少年には言って無かった

ここは空気が重い・・・とぶつぶつ言い

姑の写真を見て

「俺まだまだ視える力は弱いけど
  本物の霊能力者が見たら(姑)顔が見えないほど
  真黒だって言うと思います」

「そしてその悪霊はおばさんの両肩と右足にしがみついてる」

Σ(´Д`lll)エエ!

おまけにその少年

「おばさんはこの家にとって邪魔な存在だから
 死ね!って呪いの言葉を言ってる」

もう私怖くて・怖くて

引きつり笑顔で「そんな事ないよ~」

そう言うのが精いっぱいだった・・・

帰り際に少年が

何気なく貼ってるお札を見て

「あのお札をはがそうとしてます。
 そのうち落ちるから直ぐ貼り直して」

あはは~とまたまた私

顔を引きつりながら笑い飛ばした

だが

衝撃的な事が1週間後起きた

何とそのお札

ハラリと落ちたのだ

(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

慌てて貼り直したわよ(つд・)エーン

家の姑

どんな悪霊を背負ってるの???


確かにこの家で嫁・姑の戦い

私への執拗なまでのイジメは酷かった

30代で更年期になり鬱・パニック障害になり

耐えきれず私達は家を出てアパートを借りた

その後は私の心も体も安定した

もう心底安堵の日々だった

それなのに

今再び姑達と生活を始め介護してるが

二年後私の持病が悪化した

この家には何かあるのだろうか?

それとも姑が悪い物を呼んでるのか分からないけど

この少年の言葉に冷や汗が出たわよ


まだ私の子供達が小さかった頃

家族全員が不可解な現象を体験し

目撃してるので(姪には言って無い)

全く何も知らないのに

何故ここまで言い当てるのか謎です・・・

悪霊が邪魔な存在の私へ死ねと言ってるそうだけど

残念ながら

私には守ってくれてる強い力を感じてる

そう信じてる

でもね~

この少年の目には

どんな風に視えてるのか怖いです・・・

« 大雨 | トップページ | 台風 »

不思議な話」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私の戸籍上の誕生日は9月27日です。
でも母子手帳は9月24日。
よく分かりませんが、お彼岸なのでずらしたらしいです。
って、どうでもいいですが。。。

この話しはチョット意味ありげですね。
怖いですけど、光がみえるような。。。そんな感覚。。
私も霊感とかそういうのは分からないし、見えません。
ただ、「守ってくれてる強い力」って分かります。
私の場合は「匂い」です。
突然、懐かしい匂いがして、後で
あ、祖母ちゃんの匂いだったとか父の匂いだった。みたいな
ただの私の加齢臭なんて事も十分考えられますが。。。(笑)


うなぎ犬様

こんにちは
ご配慮をされたお母様
素敵なお母様ですね

「匂い」で感じる・・・
その感覚分かりますよ
知り合いの命日が近くなると
お線香の匂いがする時があります
夫に聞いても、しないと言う
うなぎ犬様を
おばあ様・お父様が温かく見守って
らっしゃる事でしょうねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059260/41839144

この記事へのトラックバック一覧です: 9月20日は彼岸入り:

« 大雨 | トップページ | 台風 »