« 今月の新月 | トップページ | 顎関節症 »

ガン患者に朗報

Yahoo!ニュースから

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

他に治療法ないがん患者、未承認薬も使用可能に


厚生労働省は

開発の最終段階にきている未承認薬について、

高齢だったり持病を抱えていたりして

治験(臨床試験)対象外になる患者も使える制度を

本格導入する方針を決めた。

病状が重く治療法のない患者に

新たな治療の選択肢を迅速に

提供できるようにするのが狙いで

2015年度から実施する。

薬が製品化の承認を得るには

製薬企業が、患者に使って安全性や効果を

確かめる治験を行わなくてはならないが

治験の対象患者は年齢や持病の有無などで絞られている。

重症でも、心臓病の持病を抱えるがん患者が

抗がん剤の治験に参加できない例もあり

治験薬を使うには製品化を待たなければならない場合が

少なくない。

企業は明確なデータを出そうと

対象患者の条件を厳しく設定して治験を行うが

治験薬を使いたいという患者の要望が強く

厚労省は新制度の導入を決めた。

新制度では、企業の治験と並行して

医師が別の治験を行い、企業の治験に加われない患者も

薬を使えるようにする。

実施にあたっては、専門性が高い医師らが協力して

治験計画を立て国に提出する。

治験薬は無料で提供される。

 薬は治療ニーズの高い抗がん剤がまず想定され、企業が開発の終盤に入り一定の安全性が確認されているものにする。

最終更新:12月3日(火)17時50分

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


今夜は新月

皆様の願いが届きますように

« 今月の新月 | トップページ | 顎関節症 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

安全性はもちろん大切だけどとにかく試したいという患者さんはたくさんいらっしゃると思います。
しかも治験薬無料だなんて嬉しい限りですよね。
どんどん治ったり、軽減してほしいです。

こりりん様

こんばんは
いつもありがとうございます。

もし私が癌になったら
皆さんのお役に立てるよう
新薬を使います^^

ふうさん、お久しぶりです!!
ブログにコメント有難うございました!


何だか色々あったりで、自分ももっと努力したらいいのに何もたいしてやらずで日々過ぎ去り、ブログの更新もせずにサボっていました。自分の日記として記録するためにも続ける意志で始めたのに・・・。

自分が椎間板ヘルニアになり病院に通ったり、義父が脳梗塞で倒れたり、何よりやはり次女の落ち着かない生活・・これに常に心乱されていました。

学校辞め、仕事も運良く決まったところをわけわからない喧嘩?(上司とのやりとりに納得いかずで)であっけなく辞め(涙)、行きたいと言い始めた秋入学の高校には落ち、しばらくの期間を経て今は新しい職場に通い、初給料を心待ちにしているといった状況です(~_~;)


たぶん、私がちゃんとした人間(言い方変ですが、色んな意味でまともな、デキた親)になっていたら娘もこうではなかった…と思ってます。


今は、こちらが上手く動いているので大人しい??方ですが、それでも何かあると、都合悪くなったりすると暴言は酷いです。
さくらはこれに一番やられます。
口からポンポン飛び出る暴言はハンパないです(;´Д`)


でも、父親にはそんな言葉吐かないのでやっぱり私が悪いの??と、でも‘自分は間違ってない’とやっぱり思っているので辛いとこです。その暴言を耳にすることでおかしくなりそうです。
祖父母に対して周りに対して優しい気持ちも大いにあるのも見えるので、そうじゃない部分が理解し難い部分も多くて不思議です。

ここにこんなダラダラと書いてしまいすみません。。。


ふうさん、ブログは定期的に拝見させて頂いて居ります。
会ったこともないふうさんの存在に救われている部分が本当に凄くあります。

これからもふうさんの考え方を見習っていきたいと思っているさくらです。

さくら様

こんばんは
コメントありがとうございます。

先日はブログにお邪魔してグチってしまいました。
ごめんなさい
さくらさんなら私のこの今の気持ちを分かって下さるかと
ついグチってしまいました^^;

椎間板ヘルニアは私もなりました。
治るまで数ヶ月掛かりました。
クセになるので気をつけて下さい。
腹筋&背筋を鍛えるといいそうです。

次女ちゃん
さくらさんに甘えてるんですよ
本当はパパに言いたい事を言えないから
優しいさくらさんに八つ当たりしてるんです。

ご主人がお子様に対する態度・言葉
諸々の事を直さないとダメです。
少しずつご主人と話し合っては如何でしょうか?
さくらさん自身が嫌な事・直して欲しい事を含めてです。

家族改善は大変です。
私も長男がまだ高校生だった頃色々ありました。
長男と殴り合いもしました(笑)
いえいえ
私が一方的に泣きながらグーで殴ったのですが(笑)

さくらさんもご自分の心をぶち開けてみて。
姪のゴタゴタの度にさくらさんを思い出してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059260/54139482

この記事へのトラックバック一覧です: ガン患者に朗報:

« 今月の新月 | トップページ | 顎関節症 »